FC2ブログ

一途なタンポポちゃん 100話

1週間しか持ちませんでした!
ドンスは、ぶつけることのできないやるせなさと怒りを、テオを見た瞬間にぶつけてしまう。
「ミヤナダ」と言ってしまうテオ。
テオが悪いわけでもないのに、謝らせてしまった自分に腹が立つドンス。
その心情をドゥルレに話すドンス。



ドゥルレは、ヨンスに「あなたの私への愛は、愛じゃない」と言う。
「愛してるのなら、愛してる人を傷つけるようなことはしない」=ドゥルレの愛し方。

その後、ヨンスはドゥルレのククス店に行く。
よ~来れたな
ドゥルレは、ヨンスにククスを振る舞いますよ
ククスで、もてなすことはいくらでもできます。
みんなに愛されるククス店の主人を、目指し、夢なのですから。
しかし、心を渡すことはないのである。

ヨンスは、ヨンスの生き方で生きていくとドゥルレに、宣言する。=「愛する人を傷つけてでも、シン・デソンにだけは、ドゥルレを渡さない」=執着
ドゥルレもドゥルレで、自分の生きたい生き方をすると宣言する。=テオと生きていく。
だから、ヨンスに邪魔されたとしても、ヨンスを憎むことはないと言う。
大人すぎる考え
もう、ドゥルレがタイガー親父の悪事を受け入れてでも、テオを選ぶんだから、ヨンスの出る幕なしなんですよ。



ついに、テオは笑顔を失う。
出張前に、会社にドゥルレが顔を出す。
話があるというドゥルレに、超冷たく接してしまうテオ。
出張があるから、帰ってからにしてくれ、と。
そのまま行ってしまう。

ドゥルレが、ドンスから話を聞いたんやろな~って感じたから、話が怖くて避けたのか。
ドゥルレは、テオが数々のタイガー親父の悪事を知っていってる途中なのを、分かっているからそのまま帰るけど…。


1週間不眠のテオです
ドゥルレとは、音信不通。
出張1週間目にして、ドゥルレに会う覚悟ができる。
(逆に1週間しかドゥルレと、別れることができなかったとも言える。)

別れることで、思いが薄まるどころか、募っていくばかりだから…。
永遠の別れを選ぶことはできないだろう。

スポンサーサイト
08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
韓ドラ♡ブログサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ