FC2ブログ

一途なタンポポちゃん 112話

誘惑されるテオ様…
ちょっと~、もう、ホンマにきついわ~
ショックが大きすぎるわ。
あまりにもやわ。
気持ち悪くなってきたよ。


事故に遭ってもピンピンしているテオ様。
夜は酒を飲んで、気を紛らわせているだけです。

偶然、元お見合い相手のジョンウォンさんに出会います。
テオ様は、ジョンウォンさんとホテルに向かいます
ジョンウォンさんに、ベットに座らされ、美しい顔を触れられ、誘惑されます!
その時!背広のポケットから、ドゥルレネックレスが落ちました。
ハッとした、テオ様は部屋を後にします…。



ホンマにホンマに、気持ち悪かった~
どうしたらいいん???
これは、許されやんのちゃうか???
ドゥルレと別れたっていうことになってるけど、全然気持ち的には別れられてないから、別れてないようなもんやん。

私にとっちゃ、ホテルに女を連れ込んだテオ様を受け入れるよりも、父親を殺そうとしていたタイガーの息子・テオ様を、受け入れるほうがマシやわ。
だって、タイガーの悪事であって、テオ様の罪ではないもの。

テオ様の精神状態、ヤバすぎ!!!
そんなんやったら、ドゥルレとホテルに行って、お別れの一夜を過ごしたほうが、マジでよかったわ。
タンポポの綿毛を、プレゼントされた時に行っときゃよかったわ。
私がドゥルレやったら、断ってねーし
70年代やし、主人公やし無理なんやろな~
テオ様、そんなにドゥルレとホテルに行きたかったの???



ここに出てる男たち、結構いやらしいわ~
ドゥルレって、幼い時に男に襲われそうになって、ガンウクに助けられてなかった?
家出した時の、中華料理店雇い主のキショキショ・ネチネチおやじにも、玉ねぎの皮をむいてる時に、襲われかけてた
ヨンスにも、襲われかけた
そんなにドゥルレには、色気がある設定なのね???


だから、もちろん、テオ様もドゥルレの告白を聞いて、即行で初キスをしたのですね???
そーよね~、チョンジャと春川にいた時も、キスで襲われてた~
パンソンジェに行った時は、長々とキスしてた~~~
付き合ってる時は、毎日抱きついて、手をつないでた!!!
テオ様~、さっぱりした顔して、けっこういやらしかったのですね???
まじか~、それは気づかんかった。
そんなに、ドゥルレって、女として魅力あるの~???


そうか~、タイガー親父も奥様を襲ってものにしてた!!!
まさか、遺伝ですか???
ちょっと~、こんな文章書いて、ごめんなさい。
テオ様を侮辱して、ごめんなさい。

ミン・ガンウクも、婚前にドゥルレ母と、そうゆう関係になったんでしょ???
てか、セヨンもチンピラストーカーに襲われてた!
スジャも、詐欺師に襲われてた!!!
チョンジャの誘惑に乗って、スチョルは1回で妊娠させてたわ!!!
アジョシもアジュンマに、べたべたゾッコンやし!!!
ジュノも、セヨンを全然諦めへんしさ。

純朴なのは、ト・ボンサンとドンスだけですか???
男たちが、揃いも揃っていやらしいわ~



ジョンウォンはタイガー親父に、この出来事を告げ口して、テオとの結婚を迫るんじゃないの???
あ~~~~~~~~~~~っ



ジュノに、こっぴどく殴られるテオ様。
そのあと、落ち着いたわ~みたいな感じで、笑ってるテオ様。

理解不能やあ~
タイガー親父には、ドゥルレと別れたことを報告。
チャン・マダムに、ドゥルレをヨンスに取られる前に、捕まえろと言われても、言うことを聞かない。
アジュンマに呼び出されても、「すいません」しか言わない。
アジョシに呼び出されたら、「僕の両親は、ドゥルレの両親の仲を引き裂き、ドゥルレを孤児院に行かせた張本人です」と言う。
偶然ドゥルレと会っても、完全無視。

大丈夫?テオ様…



こりゃもう、誰もが諦めるわな。
終わりやな、ついに。

だって、この後にもし、元サヤで、キスシーン見せられても、オエってなるよ、私。
もう、ドゥルレは一生独り身で、パンソンジェにて大繁盛のククス店主でいいんじゃね?
でもドゥルレなら、いい人見つかると思う!

テオ様は、ジョンウォンと結婚で幕引き。
どうでっか?



善良な人が、悪に負け続け過ぎてるのよ、このドラマ。
ヨンス、セヨン、タイガー、マダム、奥様、詐欺師、チンピラストーカー、ドゥルレが家出した時に出会った雇い先の店主ども、こいつら、ホンマいい加減にしろよ~~~


ホンマにヤバいで、このドラマ、精神的ストレスがハンパない。
イム・ソンハン先生もたじたじな、内容だぜ。

昨日までは、ホンマにこのドラマが、好きだった。
テオ様がきっと、ドゥルレに会うと信じてたから



あ~~~

私、二度と「オーロラ姫」みたいな気持ち悪くなるドラマは、見ない・選ばないでおこうって、心に決めていたんですよ。
なのに、また出会ってしまいましたよ。
ここで、止めるわけにもいかないし…。



テオ様、さいなら

私は、あなたのことが、本当に好きでした。
でも、今日の出来事を受け入れられるほど、あなたのことを、好きではありませんでした。
結局、テオ様も性欲に勝てない男だったということ。
あなたのことを嫌いになるのが、悲しいです。

ホンマに泣きたいわ
こんな男を好きになっていたなんて…
もちろん、テオ様が、かわいそうって気持ちもある。
ほんまに、悲しいよ~

スポンサーサイト
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
韓ドラ♡ブログサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ