FC2ブログ

一途なタンポポちゃん 114話

善良な人々、みんな、かわいそう
セヨンは、自分の店で、寝泊りするようになる。
ドゥルレには、完全にタイガーとの縁が切れたと話す。
何としてでも、テオ様を手に入れてやると、宣言する。

セヨンニョンは、自分の人生がめちゃくちゃになったのは、ドゥルレのせいだと責め立てる。
ドゥルレは、不幸になったのだとしたら、それはセヨン自身が、自分で自分を不幸にしたのだと、諭す。
セヨンニョンが、そんな話を聞くはずもなく…

ドゥルレの、人間としても、女としても、姉としても、娘としても成熟の高さに感心するしかない



スジャは、ドゥルレと家族たちの店が、潰れたことで、これからの生活に絶望し、泣きべそをかく。
酒に酔い、ト・ボンサンを呼び出し、「結婚したらヨンスが店を出させてくれるんでしょ?だったら、私、あんたの嫁に行く」と、身売りするような口ぶりであった。
何気にこのシーンも、かわいそう。(スジャの声は、めっちゃうるさかったけど
さらに、酒に酔ったスジャは、テオに電話して、ドゥルレが酒におぼれていると、嘘をつき、呼び出す。
ドゥルレにも、テオが来ていると言い、二人を会わせてくれる



再会する、二人…
テオ様は、「もう、きみの元に戻ることはできない。その代わり、僕は、ず~っときみを恋しく想いながら、生きていくよ」と、悲しいことを言うのである。

綺麗な瞳に涙をいっぱい溜めたタンポポちゃんは、「分かってます。この前は、ちゃんと伝えられなかったけど、私の心は、テオさんのものです。私が、どうやって、テオさんを忘れることができるでしょうか。テオさんの顔を見たら、確信することができました。私たちの過ごした時間、思い出の数々を、胸に大切に、しまっておきます。だから、私たちは永遠に別れることがないのです。心配しないでください」と、告白する。



ほら~、やっぱり。
そういう別れ方すると思った~
別れとは言わんかも。
遠距離恋愛のさらに上を行く、恋愛の仕方やと思うわ。
これぞ究極の愛し方やわ
ある意味、ラブストーリーはハッピーエンドを迎えてしまいましたが、残り25話、どうなるのでしょうか?
毎回、会話してるところを見たいのですが…。


「僕たち、これからは会いません!!!会わないで、愛し合い続けることに決めました!!!僕たちは、永遠に別れません!!!」

ハハハ
すごい決心なんですけど
愛し合う男女は、永遠に純潔を守り切りましたとさ


昼ドラ「真珠夫人」ばりやな。ヤバいなこの二人
瑠璃子さんだけじゃなく、直也さんまで、純潔を守るバージョンの話なの???
そういう受け取り方でいいですか???


テオ様&ドゥルレ、20代なのに、マジでそういう意味なら、凄すぎるんですけど
それか、誰かと結婚するとしても、心はあなたのものです、という意味???
どちらかが、誰かと結婚したとしても受け入れて、愛し続けるよ、という意味???
それやったら、「幸せになってください」と言うよね???

お互いの愛を告白して、抱き合って、お別れしたで~~~
ちょっと~、私の想像していた以上の二人やわ~
期待通りのカップルやわ~
すげ~~~


だから、見てるほうも、悲しくはなくて、感動したよ
圧倒されるわ~~~



ほら~、意味ないやろ???
セヨンニョンと、ヨンスノム(しかも、なにやら、ちょっと異性として意識し出してるとか。笑えまくるんですけど


この2人が、本当にほしいのは、テオ様とタンポポちゃんの「」なのよ!!!
身体だけ別れさせても、何の意味もねーよ
身体は離れてんのに、全くテオ様とタンポポちゃんの「心」は、変わらないよ???
つーか、よりいっそう、「心」は、別れられなくなったよ???



マダムも、タイガーからすべて奪うことでしか、自分の元には来ないとか思ってしまう思考回路、止めろよ!!!
マダムも、タイガーの「心」がほしいんでしょ???
「心」が、ほしいがために、愛する人がどうなろうが、どうでもいいんかい!!!




ちょこちょこククス店に来ていた、爺さんが、救世主になるっぽいよ!!!
閉店した店に来て「わしが店を続けさしてやる」と、言い出すのである



<当初のあらすじ>
・1960~70年代、製粉会社を背景とする時代劇。
・「世界で一番美味しいククス店を開くこと」が夢のミン・ドゥレル。
・そして、二人の姉妹に訪れる愛と友情とは…。
・ドゥルレが、養父との約束を胸に抱えながらあらゆる逆境を越え、ドゥルレを支える温かい家族たちの姿を描いたサクセスストーリー


<現在>
・1960~70年代、製粉会社を背景とする時代劇。
・「世界で一番美味しいククス店を開くこと」が夢のミン・ドゥレルここまでは、合ってるわ

・ドゥルレに訪れる数々の悲劇~彼女は、果たして不幸を呼ぶ女なのか???

・70年代版ロミオとジュリエットの恋は、諦めるしかないのか!?

・このドラマは、人間の「心」について、掘り下げて描く心理ドラマです。

・悪(心の邪悪さ)が、はびこるこの世の中で、善良な人々が、どれだけの不幸に耐えることができるのかを、これでもかといじめることで、描きます。

・血のつながりを越えた、ドゥルレと温かい家族たちの熱血劇場。

・愛する人の「心」がほしいのに、決して手に入れることができず、悪態をつき続ける悪い奴らの仲間割れと自滅の話です。



姉妹のエピソード、ないよ。

養父のエピソードも、ミン・ガンウクの存在感に、消されてるし!
ってか、友情???
サクセスストーリー???
やられっぱなしで、きてますけど…



言葉が汚くなって、本当にごめんなさい。
タンポポちゃんに、ハマりすぎたせいです。

スポンサーサイト
10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
韓ドラ♡ブログサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ