FC2ブログ

一途なタンポポちゃん 最終回

脱力感
おもいっきり、ネタバレしてますので、お気をつけください。


ヨンスの最期は、壮絶であった。

ドゥルレは、ゾンビストーカーに呼び出された喫茶店にて、待っていた。
しかし、一向に現れる気配がない。

テオ様は、海の家で聞いた情報をもとに、喫茶店へ車を走らせる。
ちょうどドゥルレが、喫茶店から出てくる。
安心するテオ様。

しかし、黒いスーツの男たちが、ドゥルレを囲み、拉致する!!!
全速力で、追いかけるテオ様であった。



このドラマは、現代ドラマではない。
あくまで、時代劇だ!!!
そのことを頭に入れていないと、おかしなドラマに見える。
このドラマは、ギリギリのラインを保って、作られているのだ。


ドゥルレは、倉庫に連れて行かれ、監禁される!

テオ様VS黒スーツの男たちのバトルが始まる!!!
いくら、テオ様がボクサーでも、この大人数を相手にはできなかった。
テオ様は、ドゥルレと同じ部屋に閉じこめられる。

ドゥルレは、力持ちだ!!!
倒れるテオ様を見て、しゃがみこんで自分の太ももの上に、テオ様の体を乗せることができるのだ!!!
意識を失ったテオ様を、呼び続けるドゥルレであった。



次は、ヨンスだ!!!
ゾンビストーカーからの電話で、黒スーツの男たちは、ヨンスを殺すように命じられる

ヨンスは、華麗な回し蹴りを披露する
テオ様が、黒スーツ軍団を、ある程度痛めつけていたから、軍団は弱ってきていた。


しかし、ゾンビチンピラの登場だ!!!
ヨンスの頭を、燃料入りの金属容器で、おもいっきり叩きつける
ヨンスの表情は、イってしまったようだ。
残念だ。
非常に、残念だ…。
無念だ!!!


警察が、来る。
ゾンビチンピラと軍団は、連行される。

この場面で、私は、チュノク好き刑事が、大嫌いになった
能力もないくせに、ゾンビチンピラの足を拳銃で、撃ったからだ。
エラそうな顔をしていて、むちゃくちゃムカついた。

ヨンスを殺したゾンビチンピラへの怒りもあるよ…。
でも、ゾンビチンピラは、役割を完ぺきに果たしたから、しょうがない。


誰も、倒れるヨンスのもとに、近づいてくれる人はいない。
最期まで孤独なこの哀れな男を、どうしたらいいのだろう。



監禁されていたドゥルレ&テオ様は、刑事たちに救出される。

ドゥルレは、倒れたままのヨンスを見る。
しかし、ドゥルレの表情は、複雑だ。
近づきたい気持ちもある。
でも、もう無理だ。
彼を許すことが、できない。
ドゥルレは、テオ様のいる救急車に乗る。


ヨンスは、ドゥルレのほうに手を伸ばしながら、逝ってしまう

スレギと言われ続け、野良犬のように生きていたチャ・ヨンスは、スレギのように、死んでしまった…。

とても、印象的な場面だった…


まさか、ヨンスが死ぬとは…。
かわいそうで、哀れだ…。





待ちに待った3年後だ!!!

ファングモクは、大繁盛だ!
テオ様は、社長に就任だ!

誰かの、結婚式だ。
アジョシとアジュンマだ。
テオ様の姿はない。

何食わぬ顔で再登場の、印象の薄くなってしまった、スチョルに驚きだ!!!



セヨンは、出所する。
ドゥルレの手作り豆腐を食べて、和解だ!!!

セヨンは、「ヨンスさんを、愛していた。彼が死んだ後に、愛はさらに、強くなった。オッパを、長く待たせないで」と伝える。

どうやら、ドゥルレはテオ様とあまり会っていないようだ。
というか、結婚を先送りにしているようだ。


セヨンは、思い出となったヨンスの質屋に行く。
すると、車に乗ってヨンスが、やってくる!
……妄想だ
ホントに、悲しすぎるよ…。



高血圧タイガーは、車イス生活だ!
奥様とは復縁したようだ!!!

タイガー
タイガーよ、なんて、いい人そうな顔をしてるんだ



ドゥルレは、結婚を約束した教会でテオ様と会う。
超にやけ顔で、テオ様を見つめるドゥルレであった
そりゃ、そうなるわ。
お互いの気持ちを、確認したようだ。


ドゥルレと一緒に歩いていたテオ様は、気づかれないように、そっと、立ち止まる。
歩き続けていたドゥルレは、横にテオ様がいないことに気づく。

後ろを振り返ると、テオ様が、「僕の胸に、おいで」とばかりに、腕を広げる。
すかさず、にやけ顔で、テオ様の元に走って、抱きつきに行くドゥルレであった
教会の鐘の音が、「カーン、カーン」と鳴るのであった

そりゃ、そうなるわな。
私でも、にやけるわ。
全速力で、走って、抱きつくよ。

ようやく2人は、結婚するようだ



その後は、ククス提供ボランティアにて、テオ様と子供たちのサッカーの試合を、見せられる
スチョルが、一番動いていたぞ!!!
てか、何気にサッカーに混じっているチュノク好き刑事に、ムカついた~~~。


前から思ってたけど、テオ様は、歩き方が可愛い
走っている時やボクシングの時や、サッカーの時も、動き方がかわいいのだ
かっこいいのではない
見たら、分かると思います!
運動神経がいいのか、悪いのかわからない動き方だ!!!

はぁ~、私は、テオ様がかっこいいから、ファンになったんじゃないんだ~
テオ様が、かわいいから、ファンになったんだ~


ドゥルレとテオ様は、すっかりラブラブ


キスして、THE ENDだ!!!


テオ様&ドゥルレのキスシーンの相性の良さは、ハンパない。抜群だ!!!

最高のシーンで、お別れだ



やっぱり、ドゥルレとテオ様は、ほんとに付き合ってるんちゃう???
直感的に、そう思う
間違いない、と思う

たんぽぽ12





………ヨンスの最期の壮絶さから、ドゥルレ&テオ様の結婚式の映像を流すのは、無理だったのだろう

あまりにも、だから…。
そこは、しょうがない部分ではあった。



なにはともあれ、「ごめん、愛してる」「12月の熱帯夜」ぶりに、完全にはまったドラマとなった。
忘れることのできないドラマになった。

このドラマを見ていなかったら、サイモン&ガーファンクルの「Bridge Over Troubled Water」にも、出会えていなかっただろう。
70年代の音楽が、自分に合うことも、気づいていなかっただろう。


とても、感謝している。
ありがとう



そして、なにより、テオ様に出会うことができた。
本当に感謝している
オーディションを受けてくれたテオ様に感謝。
テオ様を合格にしてくれた監督に感謝。
全てに感謝する


彼は、まれにみる、「癒し系清純派俳優」だ!!!
気の強い、肉食系女優ばかりが、増える芸能界で、本物の「癒し系女優」を探すのは難しい。

そんななか、俳優であるテオ様に、まさか、癒されるとは…。
美貌、かわいらしさ、天然加減、おっとりさ、純粋さ…。
「清純派女優」が、兼ね備えるべき素質を、俳優が持ち合わせているとは…。


少し、レスリー・チャンや三上博史っぽい、雰囲気(ゲ○っぽい)を受けたりもするが…。
そこは、ご想像にお任せする…。


驚きだった!!!
事実、序盤は、テオ様がかっこいいと思って見ていた。(顔のかっこよさという意味ではない
しかし、どうやら、彼の魅力は、かっこよさではないと、思うようになる。
私の中で、「男は、かっこよくないといけない」という、概念が、みごとに破られた。


男も、かわいくて、いい
美しさ、優しさと温かさで、ただ見守り、癒してくれれば、それでいい。


あ~、テオ様、どうか、早く、次期作を決めてください
オーディションを受けまくるか、オファーが来るか。
史劇か、夜の日々ドラマを希望します。
早く決めてくれないと、もう待てないよ…




ここに出ている男たちに、スーパーマンや王子様みたいに、かっこいい男はひとりとしていない
女のほうが、たくましいぐらいだ。


そのかわり、ちょっぴり情けなくて、優しくて、温かくて、おちゃめで、腹の底から笑わせてくれる、かわいい男なら出てます。


みなさんも、そんな男たちを見ながら、最後まで完走できるといいですね




ドゥルレと別れてからのテオ様は、突如、「頑固石頭じじいキャラ」に変貌をとげます!!!
それからが、「セヨンのメンヘラショーとテオ様の苦悩の日々」、「ドゥルレとその仲間たちの終わりのない不幸の日々」の始まりとなります


それに耐えつつ、115話でチンピラストーカーが、やっと、再登場してくれます
そこで、ちょっと気持ち的に楽になり、123話でセヨンがヨンスを愛していることに気づき、告白します!!!
そうなると、もう大丈夫です


チンピラストーカーの大活躍もあり、余裕で笑って、見れるようにさえなりますから!!!
だから、123話までがこのドラマを完走できるかの、勝負となります!!!


がんばってください!!!
がんばった先には、最高の133話が、待ってますから




いままで、ありがとうございました!!!


300拍手越え、感謝します!!!



結局、このドラマで一番「一途」だったのは、ほかでもない、陰気で遅い展開にも負けず、ドゥルレとテオ様を「一途に」応援し続けた、私たち視聴者たちですから!!!


たんぽぽ2
べったり~~~、ラブラブ(金髪がドゥルレです。)

たんぽぽ4
ちゃっかり手をつないでるし!!!

たんぽぽ7
テオ様、ひざまずいて、ドゥルレにバースデーケーキのプレゼントですよ???

たんぽぽ11

さようなら~~~
スポンサーサイト
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
韓ドラ♡ブログサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ