視聴済みドラマ★

視聴済み韓国ドラマ★一覧(★★★★★満点、2018/5/6時点、124作品)


★★★★★韓国ドラマ10作品
(100%満足している、完璧なドラマ)


ヨン様


ごめん、愛してる(2004) ★★★★★
母親に捨てられて復讐に燃える野獣男と、片思いの幼なじみに尽くし続けるロリータの究極のラブストーリー
はまりました。

天使の誘惑(2008) ★★★★★
財産目当てに夫を殺害しようとしたちょっとおつむの弱い・ファムファタール美貌の悪女と、生き延びて整形手術によって別人になり妻を誘惑する夫の復讐劇
嫉妬にかられる愛人チン・テヒョンと、
悪女のイ・ソヨンの「夫を殺すために家に放火してミニスカ・ハイヒールで大爆破・大脱走したシーン」が強烈で、今でも忘れられないです。

ブレイン(2011) ★★★★★
脳神経外科のメディカル心理劇
シン・ハギュン演じる、孤高の医師イ・ガンフンのキャラにはまりました。
シン・ハギュンの復活作品。

冬のソナタ(2002) ★★★★★
あまりにも有名な、元祖韓流スター・ヨン様による極上・初恋純愛もの
初めて見た、韓国ドラマ。
この世に、「こんなにも美しくておもしろい恋愛ドラマがあるのか」と、大感動し衝撃を受けた「運命の韓国ドラマ」。

秘密(2000) ★★★★★
ある秘密により行き違った運命をたどる姉妹の話
ミンジョン兄貴に最高にときめいた。
  
あなたは星(2004) ★★★★★
視聴率20%超えのビートルズの「イエスタデー」で贈る、伝説の初恋TV小説
197話をだらだら見せられたんだけど、一途で優しく温かい先生ジョンウと、耐え忍ぶヒロイン代表インギョンの愛に、すっかりはまってました。

明朗少女成功記(2002) ★★★★★
たくましさ全開の田舎娘ヤンスンと、ツンデレ全開のギテのなんだかんだ言いながら繰り広げるラブ・サクセスストーリー
古いのに、すんごくおもしろかったです。

ブドウ畑のあの男(2006) ★★★★★
祖父のブドウ畑を相続するために田舎にやってきたファッションデザイナー志望のハチャメチャ都会女と、ブドウ畑で働く素朴で温かい男のラブコメ
最高に面白くて、緑の映像には癒されました。
テッキがワンピースを取り返す一連のエピソードがおもしろかったです。

童顔美女(2011) ★★★★★
年齢偽証のファッションデザイナーを夢見るサバサバ女と、マヌケでブサかわいい癒し系年下男のラブコメとサクセスストーリー
幼稚なんだけど、はまりました。
チャン・ナラの復活作品。

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~(2016) ★★★★★
美容部員の図々しい失恋傷心ヒロインが、高麗に若返りタイムスリップして起こる、皇子たちとの切ない余韻の残るファンタジーラブロマンス
映像の構図と音楽とビジュアル系一匹狼4皇子ワン・ソのキャラが私のど・ストライクで、最高に切なくてめちゃくちゃときめいてハマった!!!



★★★★韓国ドラマ23作品
(けっこう、はまっていた)


王家(ワン家)の家族たち(2013) ★★★★
とてもとてもありえない、マクチャン界に歴史を残した伝説のファミリードラマ
最終回、期待を裏切らず、すごかった~~~。
「エ~ヒョ~ヒョ~ヒョ~」

愛よ、愛(2012) ★★★★
古めかしく上品な音楽で贈る、染物職人の卵・清純おしとやかヒロインと、まじめで義理堅いツンデレ誠実な貴公子検事による正統派ラブストーリーTV小説
家族たちがスンヒとノギョンを温かく許し、受け入れることができていたら、最高のドラマになっていただろう。

一途なタンポポちゃん(2014) ★★★★
孤児院ですくすくたくましく育ったククスの達人タンポポちゃんことミン・ドゥルレと、正義感の強い頑固者の純情青年シン・テオのピュアなラブストーリーTV小説
テオ様の美貌にめっちゃはまったドラマで、テオ様父の演技もよかった。

12月の熱帯夜(2004) ★★★★
ハチャメチャ・パワフル主婦と、屈折した心を持つ余命宣告を受けた年下男の不倫なのに純愛物語に見える、う~ん、結局は不倫ドラマ
それでも、泣きました。

真珠のネックレス(2003) ★★★★
兄妹だと思わせてどうせ違うんだろーと思っていたら、本当に兄妹だった演劇界で巻き起こる、出生の秘密の話
娘をなくし事故で頭がおかしくなった父親と、その娘を誘拐した狂った母の対決が見物でした。
ラブストーリーだと思っていたから、本当の兄妹だった時には残念で残念で。

日差しに向かって(1999) ★★★★
4人の若者男女が権力主義の中で、自分の道を切り開こうとしてゆく姿を描くラブストーリー
古いけれど、心にしみる丁寧なドラマで好きでした。

波乱万丈ミスキムの10億づくり(2004) ★★★★
結婚破棄、破産で人生どん底男女のサクセスラブコメ&偽装結婚もの
2人の相性の良い掛け合いとヤクザコンビが、おもしろかったです。

雪の女王(2006) ★★★★
友人の死の自責の念にとらわれ続けるボクサーと、その友人の妹である難病に侵された「心が凍ってしまった雪の女王」ヒロインの、雪が印象的な涙なしには見れない純愛ラブストーリー
切なくも美しい、希望のあるラストシーンが印象的なドラマでした。

快傑春香(2005) ★★★★
ホン姉妹が贈る、元祖「契約結婚」ハチャメチャラブコメもの
チュニャン&モンリョンの突拍子もない出会いから、高校時代の結婚して同居しているときが、特におもしろくて大好きでした。

アクシデントカップル(2009) ★★★★
平凡でノロい男性郵便局員と、ちょっと気の強い・か弱いトップ女優による癒し系契約結婚ラブロマンス
やさしく温かいストーリーで、はまりました。

ファンタスティックカップル(2006) ★★★★
船から身を投げて自殺未遂・記憶喪失した女と、女を家政婦として働かせる3兄弟を養う叔父のラブコメディ
音楽・ストーリーが最高で、オ・ジホの得意芸「叫び演技」を存分に堪能できたドラマ。

秋の童話(2000) ★★★★
兄妹と思っていたら違った、切ない男女の白血病ラブストーリー
救いようのない不幸でありながら、美しい話でした。

真実(2000) ★★★★
替え玉受験をさせられたヒロインと王子が悪女の罠にかかり続ける、超スペクタクル・マクチャンドラマ
悪カップルが車でキスしながらの入水自殺は、衝撃的だった!!!

守護天使(2001) ★★★★
出生の秘密を持つ熱血・拳で勝負ので一本気なアニキと、清純なシングルマザーのサクセス・ラブストーリー
テウンがダソに熱烈片想いして、アニキの純情爆発でパワーはすさまじかった。
テウンとおじさんの家族愛も最高だった。

ニュー・ノンストップ(2000) ★★★★
大学の寮で巻き起こる大学生男女による伝説のシチュエーション・コメディ
チャン・ナラ&ヤン・ドングンカップルが、お似合いに見えるなんて、予想もしていなかった。
ふたりのキャラが最強によくて、ほかのメンバーもチームワークがよくて、笑いのセンスもよくて、最高に面白かった。

ホジュン(1999) ★★★★
正統派時代劇
ホジュンが宮廷医官になるまでを描く医学の話で、師匠が死ぬまでが最高におもしろかったです。

快刀ホン・ギルドン(2008) ★★★★
正義のヒーローホン・ギルドンが、悪党どもを仲間と一緒にコテンパンにしていく、フュージョン時代劇
ホン姉妹による初時代劇&初サッドエンディングであったドラマ。

検事プリンセス(2010) ★★★★
天然お嬢様検事と、どこか陰のある王子様弁護士のラブミステリー
マ・ヘリが可愛く、ソビョンが最高にかっこよくて、はまりました。

ロマンス(2002) ★★★★
天然コメディエンヌ女高校教師と、純朴不良男子生徒の禁断のラブストーリー
幼稚な話だったけど、好きでした。

プロデューサー(2015) ★★★★
放送局KBSを舞台にした男女の群像劇
キム・スヒョンのマヌケキャラが、最高だった。

大丈夫、愛だ(2014) ★★★★
精神病について描いた男女の群像劇
映像がきれいで、音楽もセンス良くて、ストーリーも重くなりすぎず、スタイリッシュだった。

その冬、風が吹く(2013) ★★★★
「死にたくても死にきれない」屈折した心の盲目美女と、「生きる価値のない人間と罵倒され、希望がなくてもそれでも生きたい」遺産目当ての偽兄詐欺師のシリアスラブストーリー
どんな壮大な景色にも勝る、ソン・ヘギョ史上最強の美貌を見せつけたドラマ。

私の男の秘密(2017) ★★★★
叔母の借金地獄のせいで魔女に身売りした男の悲劇を、夫婦の愛憎劇と娘への父性を散りばめて描いた、現代版「王子と乞食」シリアス・マクチャン日々ドラマ
前半はおもしろくなくて、ジソプがジェウクと入れ替わってから徐々に脚本に火が付き始めて、ソン・チャンウィの美声と演技力で最高のラストスパートをかけた、最近ではまれにみる質の高めなマクチャンドラマであった。



★★★韓国ドラマ21作品
(まあまあ、おもしろかった)


イブのすべて(2000) ★★★
悪女ヨンミから罠にかけられるソンミが王子様に助けられながら、ハッピーエンドを迎える放送局マクチャンドラマ
ハン・ジェソクがめっゃかわいそうで、キム・ソヨンさんのインパクトが最強だった。

星を射る(2002) ★★★
年上女年下男のカップルラブストーリーで贈る芸能界の話
期待していなかっけど、切なくてよかった。

ミスターQ(1998) ★★★
一途な白馬の王子様イ・ガントと、気の強い不器用ヒロインによる企業サクセスストーリー
雨の中ヒロインを待つガント様は最高のビジュアルでした。

遥か遠い国(1996) ★★★
コソ泥の中卒男と父親の死によって貧困に陥ったお嬢様のハードボイルド純愛ラブストーリーと、ハンスを見守る家族たちのヒューマンドラマ
16話くらいまでが最高潮で、ハンスのビジュアルも最強にかっこよくて、ストーリーは最高に切なくて、よかった。

温かい一言(2013) ★★★
罪悪感に耐え切れなくなったヒロインが、自らのプラトニックな不倫を夫に暴露したことで巻き起こる、詩的でシックな一味違う家族劇
イ・サンウのキャラが、ひたすらよかった。

恋愛の発見(2014) ★★★
過去の恋愛に未練が残る男女による、真実の愛を見つけるまでのウィットに富んだ詩的な二股ラブストーリー
チョン・ユミ&ソンジュンカップルを気に入っていた。

町の弁護士、チョ・ドゥルホ(2016) ★★★
一匹狼の敏腕検事が罠にはめられて心機一転、人情弁護士になるまでの過程を描く痛快法廷劇
パク・シニャンの主役としてのドラマを引っ張るパワーに感心した。

いつか楽園で(2004) ★★★
超三枚目なバカでツンデレな御曹司と、はち切れんばかりのフレッシュさと美しさを放つヒロインで贈る、爽快リゾート&ビジュアル重視ラブコメ
美しいリゾート地での海の映像と、ソン・ユリ史上最高のビジュアルだったドラマで、話は破綻していたけど十分に楽しめました。 

マイガール(2005) ★★★
「福がありますように~」が口癖の愛らしい憎めない女詐欺師と、クールでまじめな堅物財閥男によるラブコメ
話がよくできてることと、OSTのレベルの高さには感心しました。

18・29(2005) ★★★
29歳から18歳のころの記憶に戻ってしまった女と、自称イケメンスター俳優夫の多少無理やり感があるけれど、かわいらしいラブコメ
手話演技のイ・サンウが、かわいらしかった。

いい加減な興信所(2007) ★★★
男女4人組による黄金探しのマニアドラマ
今後、二度と企画制作されることのないであろう、奇抜で挑戦的で独特な設定のドラマで、はまりました。

神々の晩餐(2012) ★★★
天才的な味覚を持つ女料理人の出生の秘密とラブストーリー
イ・サンウのキャラが回を増すごとに魅力的になっていき、ついには男性主人公を負かした伝説のドラマ。

夏の香り(2003) ★★★
死んだ恋人を忘れられない男と、その恋人の心臓を移植した女の、緑と雨が印象的な切ない夏の純愛ラブストーリー
映像と音楽、清純女優ソン・イェジンが最高に美しかったです。

宮廷女官チャングムの誓い(2003) ★★★
宮廷料理女官となったヒロインのサクセスストーリー
王様とチ・ジニとの三角関係になる前までが、おもしろかったです。

外科医ポン・ダリ(2007) ★★★
メディカル群像ドラマ
ツンデレ男アン・ジュングンと、おっとり天然娘ポン・ダリのわくわくときめくラブストーリーが好きでした。

屋根部屋のネコ(2003) ★★★
ひょんなことから同居することになった幼稚な男女のドタバタラブコメ
喧嘩し合ってるだけで、最高におもしろかったです。

危機一髪、プンニョンマンション(2010) ★★★
マンションで繰り広げられるブラック群像コメディ
前半は独特でおもしろかったのに、後半からのシリアス加減がハマらなかった。

迷わないで(2009) ★★★
元恋人に肝臓移植して記憶喪失になったパティシエ・ヒロインと、束縛強めな内に秘めるヒロインへの愛が熱い食品会社の御曹司によるドロドロ復讐マクチャンドラマ
前半のテウとのラブストーリーはおもしろかった。後半の復讐エピソードはイ・テイムがめっちゃキレイだっだが、おもしろくなくて、もたついた。

私の心は花の雨(2016) ★★★
コンニムと育ての家族たちの心温まるファミリーTV小説
ラスト、悪役たちの出番が多すぎて、ヒロインのエピソードが物足りなかった。

オー・マイ・クムビ(2016) ★★★
ニーマンピック病という難病に侵された10歳の少女クンビと、詐欺師男のヒューマンファンタジードラマ
かなりのセンスで、病気モノを重苦しく描かない演出に感動した♪

優しい魔女伝(2018) ★★★
オーソドックスな可愛らしいロマンティックコメディで、客室乗務員双子入れ替わりフライトドラマ。
20話で間延びしたのが残念だった。



★★韓国ドラマ38作品
(ちょっとだけ、おもしろかった)


新貴公子(2000) ★★
ミネラルウォーター配達員の純朴な青年と財閥お嬢様とのラブコメディ
キム・スンウさんがさわやかにミネラルウォーターを運んでいたの、好感だった。

ルビーの指輪(2013) ★★
交通事故の顔の負傷で、双子姉妹の顔を整形によって交換して起こる、ありえないマクチャン劇
せっかくイ・ソヨンさんの悪女演技は最高だったのに、後半の展開速度がノロすぎる。

主君の太陽(2013) ★★
シックな財閥男と幽霊が見えるヒロインの設定が新鮮で、前半は印象深かった。
だんだんシリアスになっていき、後半の謎解きになると展開が見え見えで、おもんなかった。

トロットの恋人(2014) ★★
人気急落の落ちぶれ男歌手と、歌手を夢見るトロット大好き女のドタバタラブコメ
「童顔美女」っぽい感じのラブコメで期待して見ていたが、後半のジュニョンの記憶喪失マクチャンモード全開ですべてがぶち壊された。

ミスター・バック(2014) ★★
70歳の大企業会長じいさんの肉体が30歳に若返ったことで起こる、ファンタジーコメディー
設定はおもしろいのに、内容がなさ過ぎた。

偉大なる糟糠の妻(2015) ★★
高校の親友3女の結婚生活を描いたドラマ
肥えていたキョンスンがダイエットしていい女になってから、おもしろくなくなった。
ラスト、元のキョンスンに戻っていてほっとした。

お願い、ママ(2015) ★★
前半のユジン&イ・サンウのラブストーリーだけおもしろかった。
あと、キム・ガプスの「オカ~、オカ~」も気に入っていた。
母と娘の確執をメインに描くはずが、ユジン母のお涙ちょうだい病気モノと、ギャル女のサスセスストーリーになるとは思っていなかったので落胆した。

笛を吹く男(2016) ★★
天才的交渉能力を持つ男と、警察の交渉チームによる事件モノ
話に全く共感できず、1話と最終回のラストとラブストーリーに持っていかなかったことだけは満足している。

パリの恋人(2004) ★★
小説家志望のがめついオバハンキャラ女と、変わり者バツイチ財閥男のロマンチックラブロマンス
「歴史に残る視聴率・キスシーン・パク・シニャンの演技力」は認める、ドラマティックなドラマでした。

シークレットガーデン(2010) ★★
乙女でたくしましいスタントマンと、クールで変わり者な財閥貴公子の心と体が入れ替わることによっておこるラブファンタジー
後半、いちゃつかれてもどうでもよくて、切なくもなくて、だんだん興味が薄れていった。

パートナー(2009) ★★
心に傷を持つ人情女弁護士と、彼女をサポートする男弁護士の地味な法廷ドラマ
各事件もおもしろく、淡いラブストーリーも好きでした。

黄金のリンゴ(2005) ★★
ある事件によって壊れた家族の真実を突き止めるまでの過程を描く、信念のドラマ
子役時代が、丁寧で心地よい温かい家族の話で好きでした。

花より男子(2009) ★★
いじめられても立ち向かう肝っ玉娘クム・ジャンディと、F4の学園青春イケメンパラダイス
ジュンピョの記憶喪失前までは、はまってました。

恋愛時代(2006) ★★
ある出来事で破綻してしまった夫婦のやり直すまでの過程を描く、感性的なドラマ
映画みたいで、静かでセンスのある珍しいタイプのドラマでした。

ファン・ジニ(2006) ★★
ラブストーリーを散りばめて揺れながらも芸の道に精進するファン・ジニが、朝鮮最高のキーセンになるまでを描いた時代劇
チャン・グンソクとの初恋エピソードが、特に切なくて泣けた。

カールハンター オ・スジョン(2007) ★★
高慢だけど憎めない女と一途なデブ男が、結婚破棄後の立場逆転オバハン・オールドミス&中身ダサダサ・イケメンプロゴルファーになっておこるラブコメ
楽しかったです。

太陽の女(2008) ★★
血のつながらない妹を置き去りにした女アナウンサーの、追い詰め、追い詰められていく対決劇
姉妹の心理戦が、ピリピリ緊迫感があって楽しかったです。

ピアノ(2001) ★★
美しい憧れの女と再婚したオッカンを中心に、初恋同士が兄妹関係になったことで起こる、男女の切ない家族の物語

フルハウス(2004) ★★
おバカな韓国トップスターと、おバカな作家志望の女の同居&家政婦&契約結婚ラブコメ
幼稚なんだけどおもしろく、「コンセマリ」のシーン、ヨンジェがタンスに隠れるシーン、ヨンジェがこっそりボウルビビンパを食べて吐き出すシーン、飛行機でヨンジェの腕にもどしてしまうシーンが好きでした。

島の村の先生(2004) ★★
女慣れしていないガサツなセクハラ多めの熱血おっさん刑事と、単細胞で底抜けの明るさを持つヒロインが留学直前に殺人事件の証人になったことから巻き起こる、マイケル・ジャクソンコスプレのキラーからの逃避行、島で偽教師として働くラブストーリー
内容がおかしくて、原案通りのシナリオで作ってほしかった。

千年の愛(2003) ★★
タイムスリップしてきたプヨのお姫様と、現代の貧乏三枚目男のラブファンタジー
変な日本語&1話のジソプの嵐に巻き込まれたときのムンクの叫びみたいな顔と、ジソプの車のアンテナの棒の異常な長さがめちゃくちゃおもしろかった。

バリでの出来事(2004) ★★
本気でどっちを選ぶの???なんであんな女が好きなの??? つかみどころのない究極の二股心理劇
スジョンの女心もジェミンの男心も意味が分からなくて、妙に深刻で、そうかと思えばいいかげんで、ラストが超衝撃的だった。

がんばれ、クムスン!(2005) ★★
シングルマザーと家族たちの話
再婚を反対されるクムスンと一緒に私も傷ついて、切なくて胸が痛かったです。

ロマンスが必要2012 ★★
もはや腐れ縁となったカップルのロマンス再燃までの過程を描いた恋愛ドラマ
ナレーションが詩的で、音楽もおしゃれでした。

ホテリアー(2001) ★★
結局内容が全然なくて、なにがなにやら、わけがわからなかった。
とりあえず、クールで大人っぽい、ホテルで巻き起こる群像劇だったことは確かです。

秘密(2013) ★★
交通事故によって敵同士になった男女が恋に落ちる、究極の復讐ラブロマンス
前半はおもしろかったが、両想いになってからラブラブすぎて緊張感がなくなった。
なぜこの2人が愛し合えたのかが分からくなってしまい、この2人が結ばれて幸せになってはいけないと思った。

ユナの街(2014) ★★
サバサバ・クールビューティー・スリ女ユナと、公務員志望のちょっと皮肉屋でまじめな優等生男と、その周辺の下宿人たちが関わり合いながら成長していく話
地味で淡々とした展開で、40話くらいのユナの母親が見つかってからが、急激におもしろくなくなった。

過去を聞かないでください(2008) ★★
他人のにおいを嗅ぐとその人の過去が見えるマニアックな設定が、おもしろかった。

星から来たあなた(2013) ★★
宇宙人キム・スヒョンと、トップ女優・猟奇的な彼女による超能力・コミカルラブファンタジー
宇宙人とのラブストーリーは淡白すぎたし、なんだかテンポも遅いし、チョン・ジヒョンが良くも悪くも「猟奇的な彼女」一つだけなんだな、ということが分かったドラマ。

野獣の美女コン・シム(2016) ★★
変人弁護士アン・ダンテ&ストレス過敏マヌケ画家志望コン・シムの、コメディ掛け合いは最高の相性でした。
ただ、16話で済むものを、20話で描くから展開が遅かった。

モンスター(2016) ★★
盲目の少年から復讐モンスターに生まれ変わった男と、心美しい女弁護士の歳月を経ても変わることない、不変の恋物語
序盤の最先端技術によるスパイ社員養成プロジェクトの意味はどこへやら???
中盤からは、超原始的な方法での「かっこ悪いダサい復讐」を開始して、失笑するしかなかった。

アイムソーリー カン・ナムグ(2016) ★★
結婚十年目の貧しい夫婦の夫が財閥の息子だったことが判明して、環境が変わり離婚、息子を失ったことで人生にとって幸せは「愛か金か」を、愛憎混じる元夫婦の壮絶バトルで描くマクチャンファミリードラマ
主役のカン・ナムグが霞んでしまうぐらい、助演たちの演技が光っていた!!!

ハッピーレストラン~家和萬事成(2016) ★★
中華街を舞台にレストランを営む家族の長女の離婚をめぐって巻き起こるファミリードラマ
前半のイ・サンウとのラブストーリは多少もたついたが、切なくてよかった。
後半のイ・ピルモの病気になってから、内容と役者たちの演技が重すぎるしスピードがノロくて、おもしろくなかった。

吹けよ、ミプン(2016) ★★
元気はつらつ根性娘の脱北女ミプンと、まじめで堅物な弁護士によるファミリーマクチャンドラマ
飾らず演技力で勝負のイム・ジヨン演じるミプンがひたすら好感で、まじめなメロー演技がまるでできないソン・ホジュンに失望した。
あと、ハン・ジュワンの扱いがひどすぎ。

嫉妬の化身(2016) ★★
アナウンサーを夢見る二股お天気キャスター女と乳がんを患った神経質な記者男のクセの強いラブコメディ
前半は最高に面白くて、後半はファシンが神経質すぎて苦手になって、ピョ・ナリが気の毒だった。
ラスト、ピョ・ナリがお天気キャスターを続けていてうれしかった。

恋のスケッチ~応答せよ1988(2015) ★★
懐かしい時代を若者たちの青春エピソードを散りばめて描くファミリードラマ
絶対にトクソンの夫は、ジョンファンにするべきだった、と思った。

最強配達屋(2017) ★★
ジャージャー麺店で巻き起こる配達員の若者たちの青春と夢のラブヒューマンドラマ
安っぽい部分もあったが、まあまあおもしろかった。

姉は生きてる(2017) ★★
悪女が巻き起こした高速道路事故によって大切な人を亡くした女3人組によるマクチャン復讐劇
清純+ファムファタール演技派悪女ソン・ヨウンのまさかの大活躍によって、ダソムが第2のヨン・ミンジョンになり損ねた作品。



★韓国ドラマ34作品
(おもしろくなかったけれど、最後まで見れたドラマ)


オーロラ姫(2013) ★
大企業のお嬢様の家が破産し女優になる過程で、「すべてを失って初めて、運命の王子様がソリだったことに気が付いたオーロラ姫」の2股マクチャン・シンデレラロマンス
脚本家が当初の王子ママとロラの3兄貴を捨ててまで、「がん細胞も生命だ」と言うソリに乗り換えた、伝説のドラマ。
ナターシャがお気に入りキャラだった。

覆面検事(2015) ★
「覆面で悪を暴力する弁護士」を良しとした、コンセプトブレブレのラストに大仰天した。

天上の約束(2016) ★
イ・ユリは、ずーっと冷静で、復讐するというよりは種をまいて、あとは敵がどうするかをひたすら見ているだけという展開だった。
だから、消化不良感がすごかった。

私の娘、クム・サウォル(2015) ★
娘を失った母親による信念の復讐劇
ペク・チニにはマクチャン演技ができないということが分かったドラマ。

私が!チャン・ボリ(2014) ★
韓服ファッション界で巻き起こる、サクセス・マクチャンファミリードラマ
チャン・ボリよりも、ヨン・ミンジョンとムン・ジサンが光りすぎていた。

火の鳥(2004) ★
ドロドロ四角関係愛憎劇
恋に落ちて船の上でキスするところまでと、嫉妬に狂った妻の行動だけは、最高におもしろかったです。

ラストダンスは私と一緒に(2004) ★
記憶喪失純愛もの
いかにも韓国ドラマな内容をきれいにつくったと思ったが、おんなじことの繰り返しで途中で飽きた。

プラハの恋人(2005) ★
ベタで典型的な四角関係ドラマ
2人が好きになっていく過程は好きでした。

宮(2006) ★
韓国が現在も立憲君主制だったら???で巻き起こる、ファッションデザイナーを夢見るハチャメチャ女子とクールな男子による、学園青春&宮廷ラブロマンス
音楽は好きでした。

恋人(2006) ★
寡黙なやくざと、コミカル女医のラブロマンス
ベタな内容で、それなりでした。

不良カップル(2007) ★
完璧な男の精子だけほしい女と、ターゲットになった完璧男のラブコメ
軽く見ていたら、病気モノになってうんざりした。

ハナを探しに来ました(2007) ★
金持ちの余命少ない男を狙う女と、ターゲットになった男のヒューマンラブストーリー
悲しい気持ちにはならず、ほんのり温かい気持ちになりました。

パパ3人、ママ1人(2008) ★
精子提供した3人の男と、シングルマザーによるラブコメ
すげー地味で印象の薄い内容なのに、主演を張れるイケメン俳優が何人も出ていた。

彼らが生きる世界(2008) ★
ドラマ制作現場で起こるヒューマン群像劇
独特な内容なのに、印象の薄いドラマでした。

男の物語(2009) ★
破産して落ちぶれた男の復讐と仲間たちの頭脳戦を描いたドラマ
パク・キウンの演技がよかったです。

ドクターチャンプ(2010) ★
国家代表のスポーツ選手専門のおとなしくて愛らしい女医と、素朴な年下男性柔道選手のロマンス・ヒューマンドラマ
映像がとてもきれいでした。

乱暴なロマンス(2012) ★
ガサツな女ボディーガードと、ガサツな問題児野球選手のミステリー・ラブコメ
ミステリー部分、なんじゃそれ。

世界のどこにもいない優しい男(2012) ★
自分を捨てた女に復讐する男と、その過程で愛し合ってしまった別の女との、傷つくしかない切ないラブストーリー
「ムン・チェウォンが雨の中告白するシーン」と、「トンネルの中で車に衝突するシーンでのソン・ジュンギの表情」が好きでした。

1%の出来事(2003) ★
ツンデレ財閥男と、活発女教師のファミリードラマ
韓国ドラマを見始めたころの作品で、ハン・ヘジンが好きだった。

サンドゥ、学校へ行こう!(2003) ★
シングルファザー・ツバメ男と、初恋が忘れられない女教師のヒューマン・ラブストーリー
コメディから切ない展開になったけど、全然はまらなかった。

ある素敵な日(2006) ★
両親の再婚により兄妹になった男女が生き別れて再会してから起こる、詐欺師男と水族館女性職員のラブストーリー
映像はみずみずしいのに、ストーリーはドロドロ、音楽のレベルはかなり高かった。

ゴースト(1999) ★
刑事と相棒の予知+霊視能力のある男が、刑事の恋人を殺した悪霊殺人鬼と対決するまでのホラードラマ
ミンジョン兄貴が最強の美貌を放ち、王子様であり天使に見えたので、ファンとしてはそれだけで見る価値はあった。
キム・サンジュンさんが、出番は少ないのに、ものすごいやる気と根性の悪霊表情演技で、尊敬した。
ミンジョン兄貴の予知能力目つき演技も、変身前の仮面ライダーみたいで、なかなかだった。

家に帰る道(2009) ★
超地味ファミリーもの
健康不良により、脚本家が変わる前の35話までは★★★★★だった。
イ・サンウの演技もよかったのに残念。

私の名前は、キム・サムスン(2005) ★
韓国版「ブリジット・ジョーンズの日記」ふくよかパティシエ・ヒロインと、フレッシュ生意気年下男のラブロマンス
サムスンのいじけた感じが、めっちゃ苦手だった。

春のワルツ(2006) ★
ユン・ソクホ監督による純愛ドラマ「四季シリーズ」最終章
映像と音楽はこの上なく美しかったが、男性主人公の暗さと髪型が苦手で、展開も遅すぎて同じこの繰り返しで、途中で飽きてしまった。
二人の別れてからの葛藤シーンだけは、心がこもっていて、よかった。

イニョプの道(2015) ★
前半は、落ちぶれた奴隷ヒロインと、奴隷男の史劇メローとして楽しめた。
後半は、オ・ジホが王の子だと分かったりして展開的にはおもしろいはずなのに、イマイチだった。
ラストのぶつ切り感も乱暴で、タンジだけうまくいってたのがむかついた…。

明日もスンリ(2015) ★
前半の、スンリとホンジュの成長ラブコメは、さわやかで甘くておもしろかった。
後半の、謎解き&悪との対立が、10話延長のため間延びしすぎた。

あなたは贈り物(2016) ★
シム・ジホがひたすらかわいそうな、アルツハイマー復讐ファミリー・マクチャンドラマ
ヒロインに魅力がなさ過ぎた。

上流社会(2015) ★
貧しさに傷つき上流社会にのし上がろうとする男と、愛に飢えた不器用なヒロインのラブストーリーによって、本当の幸福とは何かを描く感性社会ドラマ
ダーク・ソンジュンのセリフと、父との再会シーンだけはよかったです。

その女の海(2017) ★
前作「あの空に太陽が」の悪女ヒロイン失敗により、原点回帰で勝負の「耐え忍ぶヒロイン」の、恋人の裏切り、愛人持ちの父親との確執、二人の母親との関係の葛藤・和解を経て、幸せに出会うまでを描いた正統派TV小説
テスを殺すな~~~!!!

告白夫婦(2017) ★
38歳大学同期カップルが離婚することから巻き起こる、人生逆転タイムスリップ
コメディだと思ってみたら、せっかく若返ったというのに、いきなり子供のことを思い出して泣いたり、けっこう重くて、おもしろくなかった。

おばさん刑事 パク・ジョングム(2008) ★
バツイチ子持ちの38歳おばさん刑事の波乱万丈な人生を描くファミリーマクチャンドラマ
ハン・ゴウンさんが最悪自己中キャラの悪女で、セリフが古臭すぎるのに妙に鋭く心理を言い当てていて、女優根性で演じ切ってしまって、相手役をするミンジョン兄貴も哀れで、逆に感心して大笑いしてしまった。
14話も延長する必要もなかったし…。

花を咲かせろ!ダルスン(2017) ★
靴デザイナーを夢見るタルスンの家族愛を描いたTV小説
脚本がひどすぎて、おもしろくなかった。

スポンサーサイト
06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
韓ドラ♡ブログサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ