麗~花萌ゆる8人の皇子たち~ 13話まで♪

これぞ、ときめきイケメンパラダイス!!!


<ハマった点>

①昔からずっと気になっていたことを、教えてくれた。

日本の時代劇で武士が人を殺しているのか見ていて、

「平気で人を殺す時代があったんだな~~~」
と、思っていた。

人が殺し合うシーン」をかっこよく撮っている映像にも、疑問を持っていた
このドラマは教えてくれた。
やっぱり、人を殺すのは、悲しいことなのだと。

ヘ・ス「生きたいと思う人間の本能は罪ではない」

特にワン・ソは、この時代の人間にしては時代に染まっていない価値観を持っている。
人間を殺した後の葛藤は、斬新で画期的でとても魅力的であった



②皇子たちがいい

初めのうちは、皇子たちの顔が見分けがつかなかった
特に、13皇子と14皇子は、そっくりで同じ人に見えた!!!

そうしていたら13皇子ペガが芸術肌の美的センスの持ち主であることが分かった。
意外に恋多き男でもあり、長髪で髪飾りが超似合う美男子
カメラマンは、ぺガがどの角度で一番美しく撮れるのかを心得ている!!!
14皇子は、ぺガとは正反対の超体育会系の男だった!!!

皇子たちの長髪や、イヤリングなどのアクセサリーを身に着けている姿も、見慣れないうちは「うっ」っていう感じだった。
慣れると、セクシーだ!!!



③おもしろい構図と映像美

「その冬、風が吹く」「大丈夫、愛だ」に続く、キム・ギュテ監督の「どアップ演出3部作」の3作目と言ってもいいだろう。

どアップ+真正面演技を見せつつ、引きの映像ではめっちゃ引く!!!
超どアップで抱き合っていたかと思えば、急に湖の向こう側の超引きの映像を見せてくれる

目の保養と運動になるドラマだ!!!



④お気に入りのシーン

ワン・ソ&ヘ・スのシーンは、すべて素晴らしい

<1話のエンディングシーン>
ワン・ソとヘ・スが出会うシーン。

音楽の入り方も最高で、川に落ちそうになるヘ・スを馬に乗って走ってきたワン・ソが片手で抱きかかえて馬に乗せるシーン

一番あこがれるシチュエーションやわ
何回見ても、ときめいて、飽きない映像。


あの映像を、一生懸命、おっさん監督たちが力を合わせて撮ったというところも、笑えるわ!!!
THE少女漫画やん!!!

出会い、運命です

<メイキング♪>
[広告] VPS


時代劇で、「馬に乗った男」が一番セクシーやわ。
馬で二人乗りが、どんなラブシーンにも勝つわ。


<2番目に好きなシーン>
ワン・ウクの詩の返事を絵文字で書いて渡すシーン。

ほかの皇子たち全員が分からなかった「\(^o^)/」を、ワン・ソだけが分かったシーン。
あ~、ワン・ソは考え方が斬新で、ヘ・スとも時代超えた恋人になれるのね…、と地味に納得できた。



⑤ラストの予想

たぶん、高麗で死んだら、現代に戻れると思う!!!
まあ、そんな賭けみたいなことで、死ねやんわな。
ここぞっていう時に死んで、戻ってしまうんやろうな…

ワン・ソが王となって、まっとうして生きて死んで、現代にタイムスリップ(年老いて死んでも、タイムスリップ先では年齢は若返っている設定)するんちゃう???
ただし、その現代の時空は、ヘ・ス(コ・ハジン)がワン・ソを知らない現代。
そこから、またラブストーリーが始まります!!!
THE END。

or、現代でホームレスにそっくりだった飛行機好きのおっさんがタイムマシーンを発明するとか!!!???

だと、勝手に思っている


サッドエンディング(ヘ・スが死ぬ=現代に戻るだけ)だと悲しすぎるから!!!



謀反を起こして、逃亡して降参せずに、ワン・ソに胸を刺されて崖から落ちたアイラインが特徴的な3皇子
崖から落ちた人=死んでいないの法則があるよな~と思って見ていたら、本当にそうだった!!!
予告のアイライン皇子は、まとめていた髪も乱れて、ひげが生えて、山賊の風貌と化していた!!!

スポンサーサイト
06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
韓ドラ♡ブログサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ