TV小説 花を咲かせろ!ダルスン 89話まで

ユンジェ父の会社は、ハン・テソンの策略にはまり、経営難に陥り破産する

ウンソル父の部下=ダルスン靴づくり師匠は、ハン・テソンがウンソル父を殺したことを知る。



ユンジェが医師業を中断して、父親の会社を再起させると宣言した今、ヒョンドはユンジェの相棒に成り下がり、存在価値はなくなった。

そんなことなら、野望キャラのままホンジュと結婚して、野望夫婦として活躍してほしかった!!!



ラブストーリーもおもしろくなくて、悪役の使い方もダメ。
ラスボスのはずのハン・テソンが全然自分の頭で悪事を考えず、ホンジュの言いなりすぎて、マヌケすぎる。

どうやら、脚本家(「私の心は花の雨」)がコンニムの時より、上手く書けないらしい。
コンニムの時は、ラブストーリーは下手だったけど、コンニム実の両親の復讐エピソードと悪役はおもしろく描けていた…。

スポンサーサイト
03 | 2018/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
韓ドラ♡ブログサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ